August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

作家紹介 / hacy's

そして最後は、「 hacy's 」さん。

IMG_20150825_200913.jpg

羊毛フェルトの作家さん。

作品は鳥が中心ですが、前回出展の際に作ってくださったパンダもとても人気で、
次々とお買い上げされていきました。

目にした時、手にした時にほっこりと、にっこりとして
もらえるようなものを目指していらっしゃるとのこと。



今回はさらに、hacy'sさんを講師にお迎えし、ワークショップも開催いたします。
hacy'sさん作品の中でも特に人気のある、【 目玉焼き?ブローチ 】が作れちゃいます。

まだお席に余裕がありますので、気になる方はぜひご参加ください!

詳細、お申込みはこちらから

作家紹介 / picapoca / 麓の花

前回に引き続きご出展くださる作家さんお二人のご紹介です。

「 picapoca 」さん。

image.jpg

ひとつひとつ丁寧に作られたあたたかみのあるブローチ。

動物たちのお顔は、誰もがほっとするような少し間の抜けた表情です。
表情や模様はそれぞれに個性があるので、
ぜひじっくりご覧いただき、お気に入りの子を見つけてみてください。

新作も納品いただけるようなので楽しみです。



続いて「 麓の花 」さん。


プラ板、オーブン陶土、羊毛などの素材を使って、
食べ物や動物の小物雑貨を作っています。




細かいところまで丁寧に手をかけて作っていらっしゃる
「なんだか楽しい」と感じてもらえる作品達。

前回人気だったごはんポスカシリーズの新作もあるとのこと。こちらも必見です。
 

作家紹介 / よんぱち。 / iki

続きまして、「 よんぱち。 」さん。

image2.jpg

パンのポーチやクッションなどを作られています。
前回もポーチが大人気でした。


ちょっとでも素敵だな、と目に止めてもらえるような物を考えて制作されていらっしゃいます。

image3.jpg

見るだけでももちろんかわいいのですが、
ぜひお手にとっていただきたい作品です。

もふもふ、ふかふかしましょう。




初出展の「iki」さん。


iki作品写真.jpg

1本の針金から作られたシンプルで個性的なアクセサリー。

重たくない存在感と密かなユーモアを持つ、
ユニークなものづくりがコンセプトとのこと。

IMG_7166.jpg

重そうに見えるかもしれませんが、実は軽い、というのも特徴です。
気づいた人が「なんだそれ!」ってなるようなアクセサリーを目指していらっしゃるそうです。

IMG_9881.jpg

手作りでひとつひとつ作られているため、
同じデザインでもそれぞれ雰囲気が異なります。

ぜひ並んだ中から比べて選んでいただきたいです。


※金属アレルギーの方はご遠慮いただきますようお願いいたします。

作家紹介 / Fleurette / niccori

遅くなりましたが、
ハンドメイドショップにご参加いただく作家の皆様のご紹介です。


まずお一人目は「 Fleurette 」さん。
前回に引き続き参加の作家さんです。

10919297_788365794563332_1220984434_n.jpg

可愛いお顔のお菓子やパンのアクセサリー。
どれも少しずつ表情が違っています。

常に新しい作品を作られているので、きっと、
前回にはなかったシリーズもお出しいただけるのでは、と思っています。



続いて、初出展の「 niccori 」さん。

IMG_9857.jpg

くまのイラストを描かれたり、色々な種類のアクセサリー、バッグやTシャツ等の雑貨を作られています。

IMG_9863.jpg

可愛いだけでは物足りない、面白さや、ありそうでなかった、くすっと笑える作品。
その人にとって特別なモノになるような作品作りをされていらっしゃいます。



さらに今回は、Fleuretteさん、niccoriさんのコラボ作品もお出しいただけるそうです!
7月に東京で開催されたイベントでもコラボを出されていたのですが、
大好評であっという間に売切れ多数の状態でした。

その時手に入れられなかったという方はぜひ、この機会に、いかがでしょうか。

羊毛フェルトワークショップ

今回は、
SHOPにもご参加いただくhacy'sさんに講師をお願いし、
31日(土)に、羊毛フェルトワークショップも開催することになりました!



お好みの形の「目玉焼き?ブローチ」を作ることができちゃいます♪

ざっと、流れはこんな感じです。


hacy1.jpg

_蔀(毛糸を円形に編んだものに羊毛を巻き付けて、ある程度の硬さにしたもの)を
 針で更に刺し、形を整えます。

hacy2.jpg

△劼茲撹分の作成。黄色い羊毛を,悩遒辰薪畋罎忙匹靴討います。

hacy3.jpg

くちばし・トサカ部分の作成。ちくちく刺していきます。
ぬ椶琉銘屬魴萃蠅掘¬椶鯑れます。
 ここでどんな顔の子になるかが決まってきます。

hacy4.jpg

ゥ侫Д襯肇團鵑亮茲衂佞韻鬚靴泙后
(あらかじめ、フェルト生地にピンが付いた状態をご用意いたします)

hacy5.jpg

ξ地を糸で縫い付けます。
Т粟!!
 大きさは大体4〜5cmくらいです。



所要時間は1〜1時間半程度。
参加費にはドリンクと焼き菓子も含まれていますので、
おしゃべり、お茶をしつつ、ブローチ作りはいかがでしょうか。

ご予約はこちらのフォームにご記入いただくか、
MILKPAN da' HOMEのtwitterまでお気軽にお問い合わせください。

羊毛フェルトは初めての方も、少し経験はある、という方も、
ご興味ありましたらぜひ、ご参加お待ちしております!


*********

「hacy's羊毛フェルトワークショップ」

10/31(土)
1回目 10時半〜 (12時終了予定)
2回目 12時半〜 (14時終了予定)

定員 各3名

参加費 2000円 (ドリンク・お菓子付き)
 

ハンドメイド/作家一覧

早いもので、もう9月も終り。
MILKPAN da' HOMEまであと1ヶ月です。

ハンドメイドショップにご出展いただく、作家の皆様のご紹介です。

(2015/9/28 現在 順不同・敬称略)

pica poca
 https://twitter.com/cccrispy

hacy's
 http://hacy-button.jimdo.com/

fleurette
 https://twitter.com/fleurette_mi

麓の花
 http://kappatouge.tumblr.com/

よんぱち。
 https://twitter.com/osaranoue


iki
 https://twitter.com/chictank

niccori
 https://twitter.com/degutideguti




各作家さんの作品については追ってご紹介させていただきます。
前回に引き続きご参加くださる方も、新たにご参加くださる方もいらっしゃいます。

ちろん、カフェのご利用がなくても、ハンドメイド作品をご覧いただけますので、
ぜひ、お気軽にお越しくださいませ!

THANKS/HANDMADE



7名の素敵な作家様のハンドメイド雑貨、大盛況でした!





全体はこのような感じで陳列させて頂きました。
ずらりと可愛らしい雑貨が勢揃い!

写真の右側から改めて…



関西からのご参加、お菓子とパンの雑貨『fleurette』さん。

18日の開店直後、一番にいらしたお客様はfleuretteさんの大ファンという方でした。



羊毛フェルト作家の『hacy's』さん。

ぎゅっとつまったパンダ、ひよこに、可愛いのお声がたくさん。



ドット絵みたいな『pixelarium』さん。

目玉焼きに、鮭に、きのこに、どれにしようか目移りします。



こちらも関西からご参加くださった、陶アクセサリーの『pica poca』さん。

皆さんどれにしようか悩みつつ…。一番人気は、やはり、キウイペアブローチでした。



様々な素材を使い、食べ物や動物の小物雑貨の『麓の花』さん。

ごはんポスカが人気で、よくお買い上げされていきました。



持ち歩けるパン『MOFU、』さん。

皆、もふもふ触っては、わー!というお声が続々。もふもふ。



プラバンや樹脂粘土でブローチを作る『Lucy*Me』さん。

すでにこの写真には無いのですが、目玉焼きブローチが人気で、初日で売り切れ。



…と、沢山の、『可愛い』の声が常に聞こえてくるカフェになりました。

2日間限定ではありましたが、
ファンの作家さんのためにお越し下さったお客様はもちろんのこと、
初めて観て素敵だなと感じてご購入頂いたり、
眺めるだけでも楽しんで頂けたのではないかと思います!

ご参加くださった作家の皆様、本当にありがとうございました!

作家紹介/Lucy*Me

作家さん紹介もついにラスト。

七人目は「Lucy*Me」さん。

プラ板や樹脂粘土でブローチ作りをしています。
可愛い、優しい雰囲気の作品たちです。
身に付けてくれた方がドキドキワクワクする物を、とのお気持ちで作られているそう。

たくさんの種類の作品があるので、ぜひ、こちらでチェックしてみてください。

同じ服やバッグでもブローチ一つで表情が変わるので、
あれもこれも、ついついたくさん欲しくなってしまいます。

少しでも女の子の“kawaii”のお手伝いができますように。







気になる作家さんはいらっしゃったでしょうか。

7名の作家さんにお集まりいただきましたが、
一口に動物・食べ物モチーフと言っても、様々な素材や、作り方があります。
また、同じ素材でも、作家さんによって、全く違うものが生まれます。
その作品たちを、ずらりと並べられることが楽しみで仕方ありません。

きっと、お気に入りの作品を見つけていただけるのではないかと思っています。

パンケーキのご提供には10〜15分ほどのお時間を頂戴いたします。
ぜひ、焼き上がるまで、
甘い香りが漂う空間で、可愛いハンドメイド作品をご覧くださいませ。



*カフェご利用・焼き菓子テイクアウトのご予約を承っております
ご予約はこちらから
ご来店日時が決まっている、買いたい焼き菓子が決まっているお客様にはご予約をお勧めいたします。

ご予約は4/17まで受付しております。
フォームからお申込み頂いた後に、確認のメールを送付させていただきます。

作家紹介/MOFU、

作家さん紹介もいよいよ大詰め。

六人目は「MOFU、」さん。


MOFU、

持ち歩けるパンなどを作っています。

食べ物を持ち歩こう・食べ物と暮らす、がコンセプト。

客観的に見て"かわいい"と思えるようなものを、
持っている人だけでなく、見ている人にも素敵だと感じてもらえるようなもの、
を考えて制作されているそうです。

MOFU、

他の作家さんはブローチメインの方がほとんどなのですが、
MOFU、さんはもふもふしたポーチが中心。

生活にちょっとした「ふふふ」を、皆様にお届けします。
ぜひ何気ない生活の一部に、持ち歩けるパンを取り入れてみませんか。

 

作家紹介/fleurette

作家さん紹介。

続いて五人目は「fleurette」さん。


fleurette

食べられないお菓子とパンの雑貨を作っています。

どのお菓子やパンも、表情が少しずつ表情が違っていて、
作家のmisakiさんにとって、お友達のような存在なのだそうです。

かじりかけの子もいます。

fleurette

fleuretteさんも、活動の中心が関西で、お取り扱い店も京都のため、
今回、東京で直接ご覧いただけるチャンスです。

写真でももちろん可愛いのですが、実物はさらに可愛いくて、
どの子を連れて帰ろうか、きっと悩むはず。

お菓子やパンの仲間たちが、皆様にとっても、素敵なお友達となってくれますように。
 
12>|next>>
pagetop